古着のブーム!その背景は?

古着のブーム!その背景は?

古着が注目されているということは情報感度の高い人々にとっては当たり前のことだと思います。

各ファッション誌において古着特集も組まれたりしています、人気の俳優やモデルのSNSなどに古着を着用している私服のスタイリングが投稿をよく見られます。

これは古着に対しての注目度が高まっているのではないでしょうか?

安いから古着を選択するだけじゃない現在の悩みというべきものが見えてきたので是非覚えておきましょう。

古着を着る人々が増えるワケ

どうしてここまで古着が注目されているか、要因は色々とあります。

その理由をいくつか調べておきました。

古着は個性の証

海外発のファストファッションブランドが次々に日本に進出しファストファッション人気が高まりました。

もちろん国内初のファストファッションは今はおしゃれをしたければとりあえず買っておけという状態になっています。

誰もが買えることになっておかげで安くておしゃれなデザインの服をたくさん持つことが可能となりました。

しかし、あまりにもファストファッションが流行しすぎたことによって同じ服や似ている服が溢れかえっています。

もしかしたら経験があるかもしれませんが、学校や職場で打合せしていないのに同じ服を着てしまっているということになってしまった人もいるはずです。

こうした理由もあって、安く、そして簡単に自分の個性を表現できる古着に注目が集まっています。

古着が持つ独特の雰囲気が個性と感じるようですね。

インフルエンサーやモデルが古着を着用

憧れの人が着ている服を着たいと思うのは当たり前の感情です。

しかしブランドもののコーディネートははっきり言って高すぎるのでなかなか真似るのは難しいのが事実です。

古着であるのなら同じ格好をするのは難しいですが似たような雰囲気のコーディネートをすることも可能ですし、価格的にも手の届きやすい範囲になります。

古着を着用したインフルエンサーやモデルの情報を得るには難しかったですが、今はSNSを見れば数多くいるのも古着がダサいと言われたときの反論として使える側面もありますね。

まとめ

古着を着るのはファストファッションと全員ある意味同じ格好をしやすくなったことに対するカウンターとも言えるかもしれませんね。

さらにSNSで個性を出すときはファストファッションでは非常に出しにくくなります。

そんなときに存在感のある古着であれば被る心配もなくおしゃれな個性を表現できます。

ファストファッションとSNSの浸透によってその正反対にある古着が注目されブームになったと思われます。

TOPページを見る